May 5, 2017

名古屋のスーパー内のベーカリー

名古屋駅近くのスーパーの中に

焼きたてパンを出すベーカリーの

プロジェクトが始まりました。

元々公設市場だった場所を

そのままスーパーにして営業してきたらしく、

これを機に順次他の部分も改装していきたいそうです。


IMG_7324.jpgまずは、お客さんをつかまえるフックになるような、

パンを手に取りたくなるような

ベーカリーのデザインを考えたいと思います!。



April 27, 2017

1階ギャラリー

弊社の西天満の事務所ビル1階に、

ギャラリーができることになり、

不動産屋さんの紹介もあり、

デザインさせていただくことになりました。

グラフィック系のデザイナーである娘さんと

日本画家のお母様がクライアントです。


娘さんは"砂時計"を収集されていたり、

お母様は世界中の砂漠を旅し、

その砂漠から砂を持ち帰って、

その砂を使って絵を描かれているそうです。


なかなか特徴的なお二人です(笑)。


西天満は元々、ギャラリーが多い街ですが、

よくある、ホワイトキューブの感じではない、

二人らしい特徴的なギャラリーになれば

と思います。


IMG_0612.jpg



April 21, 2017

W邸 竣工写真撮影

W邸の竣工写真を撮影しました。

あいにくの曇り空でしたが、

東京からカメラマンの方に来ていただき、

写真撮影です。

平屋の家で、屋根の形が特徴的だったので、

上空から"ドローン"で撮影することに。

"ドローン"をまじかでみるのは初めてだったので、

新鮮でした。

GPS機能で、風を受けても自動で空中に静止できるそうで、

電池がなくなる20分間は飛び続けることができます。

操作は位置を動かしたい時だけ動かせば良いそう。

以外と音がブィーンとするんだなと思いました。

お隣の家の屋根の上空に静止して、

写真を撮影している様子は、何か変な物体が監視しに

来ているような感じがして不思議でした。


音に気付いたのか、近所の子供達が

"あれ!何!。浮いてるよ!!"と集まってきて、

興味津々でした。

IMG_7507.jpg電池がなくなると、自動的に地上にかえってくるそうで、

かしこいですね。

少し欲しくなりました。

夕日を背に空中からの俯瞰の写真もとれたそうで、

仕上がりが非常に楽しみです。



April 19, 2017

大連出張

中国、大連に出張に行ってきました。

前職時に何件か中国案件をしていて、

大連も何回か行った覚えがありましたが、

おそらく10年以上前だったと思います。


行ってみると、

車も多く、高層の建物も一杯建っていて、

町並みも綺麗で、

なんら日本と変わらない雰囲気です。


大連市の開発区という場所のマンションの1階に

日本のベーカリーを作る案件です。

IMG_7348.jpg
IMG_7405.jpgマンションは富裕層が住んでいるらしく、

物件的には申し分ない感じです。

図面がないということだったので、

1時間ほど測量をし、

参考店舗の視察に行きました。

IMG_7462.jpg韓国資本の、パリバケット。中国にもたくさん進出しています。

IMG_7500.jpg中国資本のtasty。

IMG_7491.jpg中国資本のLE・FACTORY

夜は海鮮料理を食べに行きました。

大連は港町で海鮮が美味しいそうです。

IMG_7470.jpg好きな具材と選び、好きな料理法を伝えたら調理してくれるそう。

大陸の迫力がありました。







April 13, 2017

事務所の壁

殺風景だったので、

事務所の壁を一部塗ってもらいました。

少しムラのある左官材です。

マッチのコーポレイトカラーでもある、"grey color"

にしました。

光が当たると陰影の深みが出て、

雰囲気がある壁となりました。

IMG_7343.jpg次は、植栽を増やそうかなと思います。



April 6, 2017

下関市小月のパン屋さん

とある方から紹介していただき、

下関市小月に打ち合わせに行ってきました。

5坪くらいのパン屋さんを開業したい

というお話を聞いて伺ったのですが、

伺ってみると、、、、

イメージと全く違い!、、

立派な庭園を持つ大きなお屋敷でした!!。

IMG_7094.jpg門も立派です。
IMG_7154.jpg
IMG_7201.jpg
敷地も広大で、みかん畑があったり、

IMG_7182.jpg
IMG_7222.jpg
この建物は昔の(藩邸)だったそうで、

書院の後ろに畳が引いてあり、人が隠れるようになっていたり、

床脇の壁が回転するようになっていたり、

何かあった時にすぐに助けることができるように

なっているんだそうです!。


『日本一入りにくいパン屋』だね!。

とのこと。(笑)

どんな提案ができるか、わくわくしてきます。!

しっかり、考え抜きたいと思います。


April 2, 2017

guam 引渡し

グアムで3件目となる、

Hotel PIC内のrainbow chapelのリノベーション

が完了しました。!


引渡しの後、クライアントの社長や

ホテルの会社の社長も日本から来られ、

ちょっとしたパーティが催されました。


ホテルのGMからも

良いデザインだから、また仕事依頼するよ!

と言ってもらえたりして、

なかなか皆さんの評判が良かったので一安心です!。


4/2が最初の挙式だそうで、

ここで素敵な結婚式を挙げて

思い出を作ってもらえたら

嬉しく思います。




IMG_6894.jpg
IMG_7077.jpg
IMG_7085.jpg



March 8, 2017

天のや

たまごサンドの有名店、

天のやオープンしました。

関西初出店です。

梅田 ルクアイーレの2階になります。

関東では有名店らしく、開店早々売り切れてしまったそうです。

出汁が染み込んだふわふわのたまご焼きに、

マスタードが効いている

少し大人な味で美味しいです。

IMG_6730.jpgIMG_6734.jpg
IMG_6731.jpg
デザインの話を少し。

今回は、小さな区画でサンドイッチの小売の店、

ショーケースと、

サンドイッチをストックする冷蔵庫スペースと

ディスプレイスペースの3つの機能が必要でした。


それらをどのように今までのブランドイメージを表現しつつ、

買いに来る客に、買いたくなるようなイメージを与えるかを

考えました。


麻布十番の本店のイメージや、

包装紙、ロゴから、浮かんだイメージは、


上品な女性が卵サンドを買い、

和の空間で小さなサンドイッチをほうばるシーン。

でした。

そこで、

隠したい冷蔵庫を壁で囲まれた部屋で仕切るのではなく、

天のや本店のイメージに合うよう、

あえて大きな暖簾でかくし、

暖簾をめくって簡単に、

裏の冷蔵庫倉庫スペースに行き来できるようにしました。

大きな一枚の暖簾としたことで、

ブランドサインを上品な和のイメージとして、

はっきり打ち出すことに成功できたように思います。


ショーケースやシェルフ、レジ台等は

お持ちのものをそのまま使用しています。







March 7, 2017

w邸 竣工検査

w邸の竣工検査に行ってきました。


雪の影響もあり、外構工事が遅れていたため、

ようやく竣工検査に伺うことができました。

お施主さんはすでに引越し完了済みですが、、。

IMG_0638.jpg太陽の光がさんさんと入り込む、南東の庭側からの建物全景。

屋根のアールと同調して、ウッドデッキもアールとし、

白い外壁によって優しく包み込む雰囲気を醸し出す。

IMG_0647.jpg反対にリビングから庭側の眺め。

テラスで庭を眺めながら読書したり、食事したり

気持ちが良さそうです。

IMG_6369.jpgリビングとつながる和室兼ゲストルーム。

壁、天井、障子すべて同じ和紙をはっています。

床からの間接照明の効果もあり、

かまくらのような包まれる雰囲気です。

IMG_0654.jpg
IMG_0656.jpgリビングは壁は珪藻土。天井はラワン合板。

キッチンの換気扇は有圧扇を壁に設置し、フードをなくしています。

左側壁の上部開口は2階の秘密部屋の窓になっています。

IMG_0660.jpg
IMG_6375.jpgギャラリー兼廊下。

手前のリビングから、

奥の寝室に行くアプローチでもあります。

雰囲気を変え、就寝するために気持ちを切り替える

通路としました。










March 3, 2017

商店建築2017 3月号掲載

商店建築2017 3月号に、

アートストックさんのインタビュー記事で、

弊社設計のflowingが紹介されました。

02241832_58affda2014df.jpg