mattchの最近のブログ記事

April 27, 2017

1階ギャラリー

弊社の西天満の事務所ビル1階に、

ギャラリーができることになり、

不動産屋さんの紹介もあり、

デザインさせていただくことになりました。

グラフィック系のデザイナーである娘さんと

日本画家のお母様がクライアントです。


娘さんは"砂時計"を収集されていたり、

お母様は世界中の砂漠を旅し、

その砂漠から砂を持ち帰って、

その砂を使って絵を描かれているそうです。


なかなか特徴的なお二人です(笑)。


西天満は元々、ギャラリーが多い街ですが、

よくある、ホワイトキューブの感じではない、

二人らしい特徴的なギャラリーになれば

と思います。


IMG_0612.jpg



April 21, 2017

W邸 竣工写真撮影

W邸の竣工写真を撮影しました。

あいにくの曇り空でしたが、

東京からカメラマンの方に来ていただき、

写真撮影です。

平屋の家で、屋根の形が特徴的だったので、

上空から"ドローン"で撮影することに。

"ドローン"をまじかでみるのは初めてだったので、

新鮮でした。

GPS機能で、風を受けても自動で空中に静止できるそうで、

電池がなくなる20分間は飛び続けることができます。

操作は位置を動かしたい時だけ動かせば良いそう。

以外と音がブィーンとするんだなと思いました。

お隣の家の屋根の上空に静止して、

写真を撮影している様子は、何か変な物体が監視しに

来ているような感じがして不思議でした。


音に気付いたのか、近所の子供達が

"あれ!何!。浮いてるよ!!"と集まってきて、

興味津々でした。

IMG_7507.jpg電池がなくなると、自動的に地上にかえってくるそうで、

かしこいですね。

少し欲しくなりました。

夕日を背に空中からの俯瞰の写真もとれたそうで、

仕上がりが非常に楽しみです。



April 19, 2017

大連出張

中国、大連に出張に行ってきました。

前職時に何件か中国案件をしていて、

大連も何回か行った覚えがありましたが、

おそらく10年以上前だったと思います。


行ってみると、

車も多く、高層の建物も一杯建っていて、

町並みも綺麗で、

なんら日本と変わらない雰囲気です。


大連市の開発区という場所のマンションの1階に

日本のベーカリーを作る案件です。

IMG_7348.jpg
IMG_7405.jpgマンションは富裕層が住んでいるらしく、

物件的には申し分ない感じです。

図面がないということだったので、

1時間ほど測量をし、

参考店舗の視察に行きました。

IMG_7462.jpg韓国資本の、パリバケット。中国にもたくさん進出しています。

IMG_7500.jpg中国資本のtasty。

IMG_7491.jpg中国資本のLE・FACTORY

夜は海鮮料理を食べに行きました。

大連は港町で海鮮が美味しいそうです。

IMG_7470.jpg好きな具材と選び、好きな料理法を伝えたら調理してくれるそう。

大陸の迫力がありました。







April 13, 2017

事務所の壁

殺風景だったので、

事務所の壁を一部塗ってもらいました。

少しムラのある左官材です。

マッチのコーポレイトカラーでもある、"grey color"

にしました。

光が当たると陰影の深みが出て、

雰囲気がある壁となりました。

IMG_7343.jpg次は、植栽を増やそうかなと思います。



April 6, 2017

下関市小月のパン屋さん

とある方から紹介していただき、

下関市小月に打ち合わせに行ってきました。

5坪くらいのパン屋さんを開業したい

というお話を聞いて伺ったのですが、

伺ってみると、、、、

イメージと全く違い!、、

立派な庭園を持つ大きなお屋敷でした!!。

IMG_7094.jpg門も立派です。
IMG_7154.jpg
IMG_7201.jpg
敷地も広大で、みかん畑があったり、

IMG_7182.jpg
IMG_7222.jpg
この建物は昔の(藩邸)だったそうで、

書院の後ろに畳が引いてあり、人が隠れるようになっていたり、

床脇の壁が回転するようになっていたり、

何かあった時にすぐに助けることができるように

なっているんだそうです!。


『日本一入りにくいパン屋』だね!。

とのこと。(笑)

どんな提案ができるか、わくわくしてきます。!

しっかり、考え抜きたいと思います。


February 11, 2017

事務所の床塗り

事務所の床塗りをしました。

スタッフと共に、金コテで薄く塗っていきます。

不慣れで、初めはなかなか進みませんでしたが、

調子を掴んでくると、だんだんスピードアップ。

ほぼ1日で塗り終えることができました。

IMG_6439.jpg今回既存で貼られていたタイルカーペットを

剥がした後、

その糊がベトベトしていたので、

床の補修剤であるリフォームシールというものを

塗りました。

0.3ミリの塗厚で、30分程ですぐに固まります。

モルタルのようなグレー色というよりは、

すこしクレイっぽい土色で、

優しい色合いでいい感じ。

土間っぽい素材感になりそうです。



IMG_6446.JPG




January 11, 2017

w邸現場

w邸の現場チェックに。

外部の囲いがとれ、外観があらわになりました。

今回は、焼杉の外壁で建物をくるみました。

外部から家族を守っているような

そんなイメージです。

とてもシックですね。

IMG_6184.jpg
IMG_6203.jpg
焼杉は昔から地方の住宅によく使われていた素材で、

自然な木の風合いがとても良いですね。

現代の木造住宅でよく使われる

サイディング貼りのケミカルな風合いとは全く異なります。

サイディングは汚れが目立たず綺麗なんですが、

どうも冷たい感じがします。

焼杉には味があり、素材感が浮き出ていて、

今後の経年変化も多少許容していくような、

そんな姿勢が良いように思っています。

対して太陽の光を受け入れる庭側は

白い左官の壁としました。

IMG_6192.jpg
IMG_6191.jpgL型の建物と庭の間には、

建物に沿って木製デッキが設置される予定です。

内部も順調に進み、

仕上げ工事を残すのみです。

リビングに天井はラワン合板の染色貼り。

壁はじゅらくの左官塗りです。

もうすぐ完成ですね。


IMG_6316.jpg



May 26, 2016

四日市動物病院

四日市市で動物病院のプロジェクトがスタートしました。

今まで既存で営業されている敷地の駐車場に

建て替える計画です。


住宅だったのを病院として使っていたため、

いろいろ不便なところがあったようでした。


一から計画できるので、

スタッフの方々の意見もどんどん伺い、

病院側からも使いやすく、

お客さんからも訪れやすく、

快適な病院にできればと思います。


スクリーンショット 2016-05-26 1.07.06.png

September 5, 2015

クレイモデル

最近、とある物件で

外観のイメージ写真を何回か提案したのち、

柔らかな、

うねるようなデザインをクライアントに求められた。

その後、

スケッチを何枚か書いたり、イメージ写真を探して

眺めてみて妄想するのだが、

どうもリアリティさに欠ける。


スケッチではうねるような立体感が表現できないからだ。


とはいえ、CGを描くにもどんな形にしたいか

はっきり決まっていないので描けない。


そこで、模型を作りながら考えようと思い、

どんな材料が良いか模型材料屋に

探しに行った。


そこで見つけたのが、固まる粘土である。


よく、車の開発でクレイモデルを製作して形を決めるそうだが、

それと同じ手法である。(下記参考写真)

200910121643567cf.jpgこの粘土のすごいところは、昔よく遊んだ紙粘土に比べ、

キメが細かくてスムースな仕上がりになり、

固まった後からでも、削ったり掘ったりできることである。


久しぶりに粘土をこねていると、

無心になり、没頭してしまった。


ちょうど今、2台あるパソコンの前は

スタッフとアルバイトの子が占領しているので、

僕は必然的に残った打合せテーブルで

ノートパソコンで仕事をしていたのだが、

その場所は、クレイモデル製作場となってしまった。


IMG_2097.JPG
IMG_2098.JPG
手を動かして形を導くことの楽しさを味わっている。


August 24, 2015

模型製作

インターンに来てくれた方に、

オフィスビルの模型を製作してもらっています。

8層あるので、いつ終わるかな、、、。

今、1.5層目作成中。

IMG_2022.JPG先は長いが、いつかは完成します!。